時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
専制のユートピア
スクラップの整理をしていたら、「啓蒙のユートピア」の序文の抜粋が出てきたので読みふける。フランス啓蒙主義時代のユートピア文献を収録した作品集だが、学生時代、卒論の際に大いに参照させてもらった。
M.フーコーの「監視と処罰」に、啓蒙主義時代の理想社会像は常に「規格化と訓育」の隣り合わせにあったとの指摘があり、私の論文もこの見解に沿ったものだった。この説は決して奇矯なものではなく、前期作品集の編者も同様の立場に立っている。
いつの時代にも理想社会を語る際には一定のいかがわしさを伴うものである。現代の日本においてもそれは例外ではないだろう。

冷え切った部屋の中で作業をしていたせいか、気分が悪くなってきた。詳述はまたの機会にしよう。

啓蒙のユートピア〈第1巻〉啓蒙のユートピア〈第1巻〉
(1996/10)
ガブリエル・ド フォワニ、クロード ジルベール 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/301-4dcdc2dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター