時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
闘いの権利は捨てない
東京都「マンガ規制条例」の委員会可決について。

本当を言うと、凹んでいるのは自分のほうである。
政治は愚劣である、という埴谷雄高の呟きを思い出す。こんなものに振り回されなくてはならない事が実に忌々しい。特に、都議会のレベルの低さには目を覆いたくなる。

無論、まだ闘いが終わったわけではない。だが、現時点においても、私より年少の世代の徒労感は並大抵ではないと思う。テレビ、新聞などをはじめとする、あまたの悪意にさらされて、人間不信に陥ったひとも多いのではないだろうか。前にも記したが、規制派のいう「健全育成」とは何だろうか。「力こそが正義であり、ウソも百回言えば本当になる」と教えることか。

「ぼくは彼等に不幸の借りがある」とニザンは言った。私達を不幸に陥れる「彼等」とは何か、本件の場合で言えば、自民党と公明党が筆頭に来るだろう。おかしなデマに踊らされ、規制に反対するつもりで自民党の応援に走る人がいるようなので、ここは強調しておく。

それから、
元暴走族なんかどうでもいい、元太陽族の親玉を何とかしろ!
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/259-20a4bc60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター