時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
「恐れることはないんだ、やっちまえ!」
「わが道」(監督・脚本:新藤兼人)を観る。
東北の過疎地域に住む主人公夫婦。生活苦から出稼ぎに出た夫が、突如失踪する。行旅死亡人として発見された彼は、杜撰な身元照会手続きのもと、医大の解剖実験の材料にされていた…
おそらく綿密な取材が行われたのだろう。新藤の脚本はここでも緻密である。裁判当事者の心労まで丁寧に描きこまれているあたりは見事というほかない。過疎の問題(後年の「ふくろう」にも通底する)、貧困の問題、非人間的な公権力の問題と社会的なテーマを扱いながら、打ちのめされながらもそこに生きる人々の姿を、本作は生き生きと描き出している。
そして、物語は安易なハッピーエンドを拒否し、今も尚、過疎、貧困という重たい現実が横たわっていることを示しながら、静かに幕を閉じる。ひさびさに、心にずしんと響く一本だった。

わが道 [DVD]わが道 [DVD]
(2001/09/10)
乙羽信子殿山泰司

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/217-224a0965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター