時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
心が荒むこの頃である
ここのところ、永山則夫のことが気になっている。そんなわけで書架に眠っていた「無知の涙」を引っくり返す。昔、あちこち拾い読みしたものだが、きっちりと通しで読んだことがない。近いうちに挑戦しようと思っている。
そんな中、出勤途中にジュンク堂を覗くと、ちょっとした永山則夫特集のコーナーが組まれていた。やはり考えることはみな同じらしい。「永山が読んだ本」として同コーナーに陳列されていた、コロレンコ「悪い仲間・マカールの夢」を購入。コロレンコについては学生時代、「盲音楽師」に感動したことを懐かしく思い出す。
さらに「創」12月号を購入。田代まさしの獄中手記が痛々しい。あまり無理をして変なサービス精神を発揮しないほうがいいと思う。読んでいて辛くなる。特集は例の大阪地検の捏造事件。読み応えがあって、なかなかいい。本件が決して例外的な事件ではないことを、私たちは認識すべきだろう。
それにしても柳美里は、幻覚、希死念慮に襲われているというが、大丈夫か?きっちり入院して、病気を治した上で戻ってきて欲しい。

創 (つくる) 2010年 12月号 [雑誌]創 (つくる) 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/11/06)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/216-a7ea49a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター