時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
「評論家やカウンセラーは米を買う…」
気温が下がってから、よく眠れない日が続く。そのせいか、どうも精神的に失調気味だ。胃も痛い。
テレビをつけると、例のニュースの話ばかり。だが、どのコメントを聞いても釈然としないのはどういうわけだろう。なんだかこの雰囲気、既視感がある。そうだ、拉致問題のときだ。

アンドレ・ジード「新しき糧」を途中まで眺める。例によって、蔵書の消化作業である。このあたりのジードのテクストはキリスト教的告白が鼻につく。まぁ、結論を出すのは読み終わってからだ。決して急ぐまい。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/172-6246bef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター