時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
ペストかコレラか
フランスの選挙はエマニュエル・マクロンの勝利に終った。取り敢えずFN代表マリーヌ・ル・ペンの勝利は免れたが、そうそう喜んでもいられない。銀行屋とレイシストの争いに、大義などあるべくもない。ペストかコレラか(peste ou choléra)の選択と言われる所以である。
ボイコットはそれ自体、意思表示のメッセージ足りえない。白紙委任として権力者にいいように扱われるのはどこの国でも同じだろう。これを機に、わが国に「選挙ボイコットの大義」を密輸しようとする間抜けが現れるだろうが、莫迦も休み休みにして欲しい。ボイコットして冷笑に走るような国とは、政治的力関係のあり方が全く違うのだ。ヨコのものをタテにすればいいという問題ではない。
意思表示のメッセージがままならない時はどうするか?街頭に出るのである。選挙ボイコットをしたとしても、それで終らせない。反マクロンを掲げた、左派による大規模なデモはその端的な表われであった。このデモにはルペンを倒すためにマクロンに投票した人も、駆けつけたという。正しい。まず第一の敵を倒し、次に残った敵を討つ。それくらいの行動力はあってしかるべきだ。
民主主義とは選挙権つきの奴隷制ではない。選挙という手段を、民主主義社会の目的であるかのように錯認する思考法は、捨てるべきだ。民衆意思を実現するために何が必要か、それが常に問われている。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1561-445072a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター