時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
状況 2017.2.27
森友学園の話題が連日ネット上を賑わしている。先日記したように、テレビでもようやく取り上げられ、大分話が大きくなってきたように見える。だが、わたしが友人たちとこの問題について話した感触は大分異なる。
すなわち、一般人にとってはこれは「どうでもいい」「国会で取り上げるべきでない」事柄と映じているらしい。逆に、「またミンスが国政を混乱させている」という印象すら受けているということだ。そんなことよりやるべき事が他にあるだろうと。
実際にはこの問題は人権問題であり、国有財産を特定団体に8億円の値引きで叩き売った問題であり、教育庁もグルとなっていることで、かなり深刻である。決して放置して済まされる問題ではない。だが、年金をごっそりスッてしまっても騒ぎにはならない国である。8億円の損失で、政権打倒まで行き着くだろうか。追求は徹底的に行うべきだが、いたずらに期待をかけるのは慎んだほうがいい。
目下最も深刻な問題は、水道民営化であり、種子法廃止であり、共謀罪である。これに関わる言論は、あまりにも乏しいという他ない。これを書いている本日、安倍晋三は赤坂飯店で報道各社のキャップたちと食事をしているという。明日からは森友学園問題すら取り上げられなくなるかもしれない。チョロいもんだね。つくづくスゲー国だ。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1553-7ef3d0e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター