時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
内ゲバ主義は認められない
三宅洋平が安倍昭恵を引き連れて高江を訪問した。
この件に関して纏まった文章を書こうとしたが、かなり長文になったのと、色々不確定要素があることから、今回は見送った。
ひとつだけ言っておきたい。この一件以降、「スパイ」だの「第五列」だのといった文言がネット上を賑わしている。言葉の重みに対する自覚がまるで感じられない。「権力の走狗」、「K=K連合」と互いを罵り合った革共同(中核と革マル)と、どう違うのか。この両派が挙句の果てに醜悪な殺人合戦に至ったことは記憶に新しい。
内ゲバ主義の亡霊がまたもや復活している。当人たちはイキがって格好いいつもりかもしれないが、そんなものは格好良くもなんとも無い。醜悪な歴史の反復である。運動において、決して越えてはならない一線が軽々しく踏み越えられている。
批判は正当になされなければならない。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1529-27f4ff3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター