時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
気掛かりなこと
時間が無いので簡単にメモ書き程度に記しておく。
相模原事件を巡る報道の気持ち悪さは、犯人を医学的な<狂人>として扱いたいのか、卑劣な差別主義者として扱いたいのか、よく判らない点にある。
実際に犯人がどちらに属するのか、判然としないのは事実である。だが、報道はこの両者を混同したまま、かなり踏み込んだ内容にまで言及してしまっている。この概念のすり替わりは、かなり危うい。これを突き詰めると、「危険な狂人を許すな」という主張にさえ到達する。事実、そうした論調も見受けられる。ここから、「奴らを抹殺せよ」までは、あと一歩である。

気になったので簡単にスケッチしてみた。荒削りで判りづらい論だと思うので、詳細は後日に譲る。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1526-d7cc3a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター