時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
ひとつの懸念
「ビッグコミックスピリッツ」で日本国憲法の特集が組まれたと聞く。残念ながら、わたしは同誌を手にしていない。理由はご存知の通り、売り切れ続出となったためである。「失敗したな」と思ったが、喜ばしい事態であるには違いない。だが、ここで若干の懸念が残った。つまり、運動関係者達が一斉にこの雑誌の購入に走ったため、普段同誌を購入している層には手に入らなかったのではないか、ということである。
確かに、運動圏ではこの特集は発売前から話題になっていた。しかし、一般の層には関係の無い話である。彼等は普段通りにこの雑誌を購入しようとしただろう。だが、そのときには既に売り切れになっていた。するとどうなるか。この人たちにとっては、この週、同誌は発売されなかった。すなわち、この人たちにとり、憲法特集もまた存在しなかったのと同じなのである。
はっきり言おう、この特集は、政治にあまり関心の無い人にこそ必要なものだった筈であり、無関心層に訴えることを目指して組まれたものだった筈である。憲法に関心を持つ、運動圏の人間には寧ろ相対的に必要ないものではなかったか。少なくとも、われ先に買い求めるような行為は慎むべきではなかったか。
結局、同誌は、運動関係者以外には目に触れることの無い、まぼろしの雑誌となってしまったように思える。この先、いつ憲法改悪の国民投票が行われるかどうかはわからないが、色々としこりの残る出来事だった。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1523-04153500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター