時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
映画のことなど 2016.5.22
多忙が祟ったせいか、精神的にどん底なのだが、さしあたり観た映画を挙げておく。

・アイアムアヒーロー
・マンガをはみだした男 赤塚不二夫
・ヤクザと憲法
・ランド・オブ・ザ・デッド

「マンガをはみだした男 赤塚不二夫」は、赤塚独自の死生観に迫る試みがなされていて、実に意義深い作品である。満州からの引き揚げ経験を原体験として、そこから後年の破天荒な行状に全てが結びついてくる。おそらく彼は幼年期に終末を見てしまったのだ。
もう少し調子のいいときに詳しく語りたいのだが、一度観ておくことを薦めたい作品である。

「ヤクザと憲法」は、人権問題を期待すると肩透かしを食らう。寧ろ、やくざ者の丁寧な物腰の中に、極道の素顔を暴いてしまう残忍なカメラのまなざしを評価するべきだろう。鑑賞しながらドン引きすることは請け合いである。
だが、それを踏まえてこそ、「やくざを辞めたとして、ならばどこへ行けばいい?」という一言が重く響いてくる。

「アイアムアヒーロー」と「ランド・オブ・ザ・デッド」については、先日観たアニメ「がっこうぐらし!」と共に詳しく語ってみたい。尚、勢いで昔観た「ゾンビ」(監督:G・ロメロ)と「地獄の門」(監督:ルチオ・フルチ)を再見したことを記しておく。

付記:さっき日付を間違えた。私の頭は相当グチャグチャになっているらしい。
スポンサーサイト

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1516-12477a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター