時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
台風接近中!
携帯からのブログ更新が不調のようだ。すぐに反映されないのはまずいだろう。

先日言及した「怪奇十三夜 妖怪血染めの櫛」(監督:中川信夫 脚本:八尋不二)。あまり体調は万全とは言えないのだが、待ちきれず鑑賞する。テレビ向けとはいえ、侮れない怪作。脇役の蟹江敬三の存在感が圧倒的だ。貧乏長家の庶民的バイタリティを一手に引き受けている。話自体はやや手垢にまみれた感もあるが、実に力のある作品だった。

ところで先程も、本稿とほぼ同じ内容で携帯から更新したのだが、いまだに反映されていない。ひどいね、こりゃ。また2日くらいかかるのだろうか。一体どうなっているんだ。

怪奇十三夜 第四回 妖怪血染めの櫛 [DVD]怪奇十三夜 第四回 妖怪血染めの櫛 [DVD]
(2007/07/20)
佐々木愛蟹江敬三

商品詳細を見る



それから、深津絵里がモントリオールで受賞した。「フラガール」のリ・サンイル監督が、かなり自信を持っていたようなので、気になってはいたのだが。それにしても、寺島しのぶの時よりニュースの扱いが大きいような気がするが、気のせいだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/150-d5914e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター