時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
ふと思うこと
この間の動向で、公権力の頽廃振りはもとより、様々な局面で「人間性の頽廃」を目の当たりにすることとなった。
胸糞悪くなるのでここでは記さない。そのうちおいおい語ることもあるだろう。
ただ、声を大にして言いたいことは、社会は誰かのチンケな自己愛を満たすために存在するのではないし、「他者」もそうした自己愛を満たすためのオカズでも何でもないということだ。
これだけでは意味が通らないだろうが、さしあたり備忘録的に記しておく。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1476-cb658f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター