時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
上野デ太古ノユルキャラ展ヲ見タルコト
「これは戦争法案ではない」と言い募っているバカ、横浜の殺人用具展示会、大阪市をツブそうとして無様にコケた男等々、不細工な話題が百花繚乱と咲き乱れている昨今である。さらにハワイでは空飛ぶ棺桶みたいな輸送機が墜落して死者が出た。いつまでこんなことを続けるつもりだよ。

そんな中、上野の鳥獣戯画展に行ってきた。いわば、平安時代のゆるキャラ画である。チケットを買って敷地内に入って唖然。博物館の入り口まで2時間待ちの行列だった。さらに鳥獣戯画の展示は甲、乙、丙と三部に分かれているのだが、メインの甲の展示は建物内で2時間半の待機時間を要するという。つまり、待ち時間だけで合計4時間半である。
結局こちらは断念し、乙、丙の展示のみ鑑賞した。それでも鳥獣戯画のエッセンスは感得できたと思うし、他にも明恵上人ゆかりの絵画群に出会えたことで、それなりに納得のいく体験だったと思う。
それにしても、幾らなんでもこの待ち時間はない。私は行列に並ぶことが大嫌いな人種なので、よっぽど途中で帰ろうかと思った程である。
鳥獣戯画の展示は30年ほど前にやはり上野で催されていたと記憶する。滅多に観られるようなものではないし、機会があれば是非とも行ってみたいと思っていた。だが、もう二度と行くものか。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

それは大変でしたね。 わたしは行かないようにします、、、、、、、、
【2015/05/19 00:34】 URL | ダーティ・松本 #j2.4ldag [ 編集]

Re: タイトルなし
チケットは買ってしまったし、一度並んでしまうと抜けるに抜けられない・・・というのが正直なところでした。
六本木のマグリットは行きたいと思っています。
【2015/05/20 23:32】 URL | のわーる #- [ 編集]

すみません鑑賞して楽しかったです…
すみません、しっかり鑑賞しちゃいました。「鳥獣戯画」(汗)。すんごい混雑なのは分かっていたのですけど…「甲巻だけで160分待ち」でした(^-^;
それでもどうしても一回で良いので見たかったので…子供の頃から大好きだしカエルマニアだし(^-^;老眼も進んでいるし(苦笑)見れる時に見ておかなくちゃって…うわぁ! 本当に躍動感・色彩感あって、何しろ楽しくて、断管も面白くて。
見れて余程嬉しかったらしく、帰ってきて夜中地元の飲み屋でフワフワ多幸感満点の幸せ状態だったらしいです自分(笑)。ミュージアムショップで購入した絵葉書を店員さん常連さんに配りまくってたらしいです(^-^;。
なお若い人達は「並びにも準備万端」、参考書で勉強したり文庫本読んだりスマホでゲームしたり。逆に年長の方に「キレてわめく」不埒者が居て「最近のトシヨリはなっとらん」…案内の係の皆様お疲れ様でした…。
【2015/06/09 22:40】 URL | ふぶら #- [ 編集]

Re: すみません鑑賞して楽しかったです…
私は待ち時間中、分厚いミステリーを大分読み進めました(笑)内容そのものはなかなか充実していたのですが、あの待ち時間は・・・
先日、マグリットを観てきたので、こちらのレビューも近々記す予定です。書評もだいぶ溜まっているので、少し先になりそうですが(汗)
【2015/06/15 22:13】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1449-227d3a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター