時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
弾はまだ残っとるがよ~菅原文太逝く
菅原文太が亡くなった。鈴木則文、高倉健に続き、東映の黄金時代を彩った映画人が、またも他界することとなった。本当に、近しい人の死はなぜ連鎖するのだろう(こうなると体調を崩している田中邦衛のことが気掛かりである)。
「仁義なき戦い」、「県警対組織暴力」、「トラック野郎」、「太陽を盗んだ男」、「ボクサー」等、映画をめぐる思い出は尽きない。運動圏では脱原発、平和運動の旗手という側面(それはそれで立派なのだが)ばかり取り上げられているが、彼の出演したすばらしい映画群とじっくり向き合って欲しい。「仁義なき戦い」は現代社会の縮図を象徴的に描いた傑作であるし、「トラック野郎」は、山田洋次が捨て去った下品さの中に、人間劇の本質を探り出した快作だった。「太陽を盗んだ男」についてはご存知の通りである。原発から天皇制、寄る辺の無い青春像といった、多様なテーマを盛り込んだ、日本映画の極北だった。本当に良作に恵まれた人であったと思う。あるいは、映画が菅原文太という俳優に恵まれた、と言えるかもしれない。
若い頃の菅原はかなり生意気だったらしく、助監督時代の若松孝二から「お前なんぼのもんじゃい!顔に傷つけるぞ!」と恫喝されたという。後になって、「俺を脅したの、お前だけだ」と語っていたとか。さすがに本物のヤクザ経験者にはかなわない。

ニュースによれば、高倉健に対して国民栄誉賞の授与が検討されているという。まさに政治的茶番劇以外何物でもないが、自民党政権に真っ向から立ち向かった菅原文太には、流石に贈られそうにはない。贈られたとしても、喜ぶはずが無いだろう。
「こがなことされて、満足か?満足じゃなかろう?儂も同じじゃ」(仁義なき戦い)
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
押し出す言うて、何処へ押し出すんなら?
指揮官が、ほう言うんじゃけえ、イモじゃ、イモじゃ、おう!広島へ引き上げじゃ!

↑「指揮官」と「広島」という台詞を他の言葉に置き換えてみる。まもなく施行される特定秘密保護法や集団的自衛権対しての「それ」に対してでも良いし、他多数。

Twitterで「仁義なき戦いシリーズ」関連のツィートしたら、フォロワーが一気に、5~6人減った。どこまで「潔癖症」なんだよ!と。

合掌。
【2014/12/03 00:55】 URL | ダムド #iu8Dq9Ko [ 編集]

「代理戦争」
> Twitterで「仁義なき戦いシリーズ」関連のツィートしたら、フォロワーが一気に、5~6人減った。どこまで「潔癖症」なんだよ!と。

仲間内で、映画の話題を呟く人が殆どいないので、彼のアンガジュマンには敢えて殆ど触れませんでした。今更私がしゃしゃり出るまでもないだろうと・・・
前に言ったかもしれないけど、以前某所で「仁義なき戦い」シリーズのレビューを発表したことがあります。内容はこのブログで小出しにしてきたものをまとめたものですが、幸いにも好評を得ることが出来ました。映画ファンの間でも、健さんの仁侠物との区別がついていない人が多いんですよね。「そういう映画とは知りませんでした!」という驚きの声が多かったようです。
まぁ、私もマンガやアニメ関連のツイートをすると、フォロワーが減ったりするので・・・(苦笑)
【2014/12/03 23:11】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1417-ce42f350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター