時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
熱砂の追撃
映画「戦闘機対戦車」(監督:デヴィッド・ローウェル・リッチ)を観る。キワモノめいた邦題で、トンデモ映画を期待していたのだが、オーソドックスな戦争物で普通に面白い作品だった。
舞台は第二次大戦末期の北アフリカ。飛行不能となった連合軍の戦闘機を、ドイツ軍の戦車がひたすら追い回すというもの。この追跡には戦略的意味は何もなく、パラノイアと化したドイツ軍の将校による、感情的で身勝手な行動である。部下たちはドン引きし、最終的に相手を追い詰めるも、「捕虜などいらん、殺せ!」と叫ぶ将校に愛想を尽かし、これを射殺する。
特筆するようなことは何も無い。ただ、頭の狂った将校については、「人間、追い詰められるとああいう風になるのだろうな」という気はする。「日本の一番長い日」の天本英世を思い出しても良い。ステレオタイプな人物像だが、必ずしも作り物というわけではない筈だ。
そして、これから先の日本で、こんな指導者や軍人が輩出しないという保証もないのである。
スポンサーサイト

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1398-35b08529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター