時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
遅ればせながらの追悼~曾根中生逝く
少し期間が経ってしまったが、やはりこの話題には触れておく。
曾根中生が亡くなった。もう映画を撮ることも無いだろうことは判っていたが、実際に亡くなってみるとやはり寂しい。
この人については以前も記したことがあるのであまり繰り返そうとは思わない。私に日活ロマンポルノの底力を教えてくれたのが、この人の作品だった。「不倫」、「刺青」のずっしりとした、重厚な響きは忘れがたい。また、鈴木清順、若松孝二の下で、脚本家として重要な仕事をしていたことも、もっと記憶されて良い。
その後、曾根監督は長期にわたる失踪を遂げてしまう。死亡説も囁かれ、映画界にとっては大きな損失だったが、人の人生を映画という尺度のみに押し込めようとは思わない。映画から離れた場所においても、彼が悔いの無い生き方をしていたことを望みたい。

代表作「嗚呼!!花の応援団」を観ていないので、近々、鑑賞してみたいと思っている。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1397-3e2f5eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター