時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
巨大ロボットの夢
「パシフィック・リム」(監督:ギレルモ・デル・トロ)を観る。まあ、「エヴァンゲリオン」だ。監督は「エヴァ」を観ていないと言い張っているが、おそらくは嘘である。本作には、「マジンガーZ」から「エヴァ」に至るあらゆるロボット・アニメと、「ゴジラ」や「ウルトラマン」等の特撮怪獣映画の記憶が総動員される。
巨大ロボット物の系譜については、少し本腰を入れて考察してみたいので、詳細は後日に譲る。簡単に言うと、ロボット・アニメには大きく二つの潮流があるということだ。一つには神/悪魔の表象としてのロボットを描くもの、もう一つは、純粋に「兵器」としてロボットを扱った上で、ポリティカル・フィクションを描くもの、である。この辺り、充分に整理できたら、いずれ記事にしようと思う。
「パシリム」の話に戻る。核兵器の扱いがあまりにも杜撰であるなど、突っ込み所が多いのは事実だが、本作は上々の娯楽作品である。文句をつけながら楽しむのも一興だろう。
スポンサーサイト

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1392-3290d00f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター