時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
怖ろしい国へ
麻生のイジメ発言の骨子は、「日本が軍事力をアピールできていないから、他の国から攻撃され易い(苛められ易い)立場にある」というものである。
一言でいうと、「外から見てヤバい国になれば攻撃されない、苛められない」というものだ。元苛められっ子のヤクザが「ヤクザになったら苛められなくなった」と言っているのと同じである。無論、このヤクザは苛めを受けない代わりに、周囲からまともに相手にされなくなるという代償がついてまわる。それでも彼にとっては「苛めを受けるよりはマシ」であるものだ。苛めというものは、当事者にそれだけ深刻な傷を残していく。
話を戻そう。仮に麻生のいうように、日本が世界から怖れられるようになった場合、この男には日本が「ヤバい国」として、まともに相手にされなくなる覚悟があるのだろうか。
「脅威を与える国になれば、一目置かれるようになり、対等以上に扱われる」という、虫のいい期待しか、そこにはないのではないか。何処かの国の瀬戸際外交を笑えない。
そもそも軍事的脅威を増せば、日本の安全が保たれる、などと本気で考えているのだろうか。脅威を増せば、一触即発の事態さえ予想されるが、それは果たして「安全」な状態といえるのか。
第一、日本は本当に「苛められっ子」といえるのか。想像力の貧困さばかりが、そこに窺われる。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1380-7c35e6bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター