時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
まあだだよ
仕事疲れで、まるで頭が回らない(いつもと変わらないか?)。
そんなわけで、今日は書き漏らしたレビューをひとつ掲げる。

「ひとりかくれんぼ 劇場版」(監督:山田雅史 脚本:宮本武士 山田雅史)
2週間ほど前に見た作品なのだが、かなり印象が薄れかかっている。よって、覚えている範囲で感想を書き留めておく。
この作品、折角「ひとりかくれんぼ」という、いくらでも面白く出来る題材を見出したにもかかわらず、なぜか普通の神隠しの話に移行してしまう。無論、こちらも扱い次第ではいくらでも盛り上がる筈なのだが、結局中途半端なまま終わっている。元になったビデオ版のほうが、色々なポテンシャルを秘めていた。
夜中にしてはやたら明るすぎる場面が多いのも興醒めであるし、また、中盤に登場する幽霊は顔をはっきり見せないほうがよかっただろう。不気味さを演出したいのなら、「不明瞭さ」を効果的に使うべきだった。
結果、期待はずれの凡作となった。残念。

ひとりかくれんぼ 劇場版 [DVD]ひとりかくれんぼ 劇場版 [DVD]
(2009/07/17)
川村ゆきえ河北麻友子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/136-93887fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター