時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
母親の件で呼び出されたため、午後から病院に向かう。結局兄が紛らわしいメールを送りつけてきただけで、何の問題もありはしなかった。ヤレヤレだ。ただ、休日はこんな感じでバタバタしそうなので、様々な社会的アンガジュマンは控えることになりそうだ。

ドストエフスキー「未成年」(上)読了。学生時代に何度アタックしても序盤で挫折してきた代物である。後期のドストエフスキーには「罪と罰」の系譜と、「カラマーゾフ」の系譜があるが、本作は前者に連なるものである。私が好きなのは後者の方なので、少々馴染みがたい。
ちなみに私が読んでいるのは新潮文庫の工藤精一郎訳(全二巻)である。まだ五百ページにも及ぶ下巻が待ち構えているのだが、ちょっと長い旅になりそうだ。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1336-a9d63e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター