時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
年末に思うこと
年の暮れまで無理な深夜残業が続いたが、身体を壊すことも一応は無く、ここまで来た。
だが、母親が体調を崩してしまい、昨日から入院することとなった。寝違えが原因か、体のあちこちを痛めたようで、身動きが出来ない状態である。このまま家にいても快復する見込みが無い(やたら窮屈な格好で寝ようとする)ので、病院に入れることにした。

暮れになって、バカが世界的に恥をさらし、知事が節操も無く埋め立てを容認したり、不細工な話が続く。人の命を何とも思っていない為政者のことだ。暮らしを破壊したり、環境を破壊したりすることには何ら躊躇は無いのだろう。「ジュゴン絶滅?何か不都合でも?」ということだ。そして、これに喝采を送る人たちも後を絶たない。
DSCF0035_20131229013440504.jpg DSCF0031.jpg

シモーヌ・ヴェーユは確か「戦争に関する考察」において、「兵士達は大量死に送り込まれるのだ」と述べていた。ここで思い出してみよう。日本軍の戦死者の過半数が餓死・病死であったことを。

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
勝ってくるぞと勇ましく♪
仕事納め、お疲れ様でした。お母様の1日も早いご快復をお祈り申し上げます(ウチの母親は10種類の薬だってさ)。

終戦後ハルピンから葫芦島に到達するまで、更に引き揚げ船が来るまでに亡き親父の友達は半数以上が収容所で餓死しましたが、苦しい死に方なんですね。死期が近付くと親からネグレクトされ、凄まじい呻き声を発しながら死んでいったそうです。戦争に捲き込まれて死ぬとは、そういう事だ、と短く教え込まれました(バブル時代に)。他にも少し聞いておりますが、あまりにも悲惨なのでこれ以上はやめておきますね(正気を保てませんので)。


バカが恥をさらした勢いそのままに、同じくバカ連中、遂に某大使館のFBにまでバンザイアタックしたそうじゃないですか、何時か制御出来なくなるとは思っていましたが、このケジメ(責任)誰が取るのでしょうかね?運営システム上、世界中が読んでいる事になりますが、そのうち前みたいに国連脱退したりして? 
【2013/12/30 00:01】 URL | ダムド #iu8Dq9Ko [ 編集]

Re: 勝ってくるぞと勇ましく♪
> 某大使館のFBにまでバンザイアタック

米国は日本が軍事政権になろうと、国連を脱退しようと、自分の利益になりさえすれば全部容認するのでしょうね。これまでにも、各地の野蛮な親米独裁政権が手厚く保護されてきました。今回の靖国問題も沖縄基地問題の「進展」でチャラ、という話も出ているようです。ツケを払わされるのは全て、99%の民なのですが。

自殺した仲間が語っていましたが、「戦争とは何か、どのようなものか」ということをリアルな次元で想像出来ていない、そうしたイマジネーションを欠いてしまっている。「日本がちょっと武力行使をすれば、相手も惧れをなして引き下がる」などと虫のいいことを考えているのであれば、相当深刻です。
【2014/01/01 22:31】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1326-b949a960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター