時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
採決のとき
醜悪な日だった。これまで曲がりなりにも掲げていた民主主義の看板を、こうもあっさりと放棄するとは、怒りを通り越して呆れる他無かった。

終わらない業務に見切りをつけ、前日に続いて永田町に向かったのが10時半、議員会館前はまだ人でごった返していた。「採決反対、差し戻せ」のコールを続けていると、「これより採決開始」の一報が入る。怒りのボルテージが上がり、さらにコールは続けられた。
それから僅か数分後のことである。アジテーターのT氏から、「たった今、秘密保護法が可決された」との一報が告げられた。暫しの間、沈黙が続いた。空気が凍りついたというのとは違う。もっと別の、模糊とした、名状しがたい感情がそこには流れていた。心が宙ぶらりんになった、嫌な時間だった。やがて、「採決無効だ差し戻せ」のコールが起こり、抗議活動は一段と激しく再開された。
程なくしてスーツ姿の山本太郎がやってきた。「皆さん、ごめんなさい!秘密保護法、通っちゃいました!」彼は深々と頭を下げ、「でも、全てはここから始まるんですよ!」と皆を鼓舞した。雨降って地固まる。以前と変わりない太郎がそこにいた。
その後、時間も押してきたため、私はその場を離れた。途中で福島瑞穂の報告がなされており、気になったがそのまま岐路に着いた。彼女は党首を辞めて以来、一層活動的になってきたような気がする。

想田和弘がいうように、安倍政権は民主主義を終わらせたがっている。これは比喩や誇張ではない。文字通りの意味で、本当に民主主義に引導を渡そうとしているのである。実感がわきにくいとは思うが、そのように考えない限り、私達は敵の出方を見誤ることになると思う。出鱈目な法案提出、強行採決、民意無視といった事実を踏まえると、彼らには人としての良識をひとかけらも期待することが出来ない。これからも厳しい闘いが続く。

CA3VK72Q.jpg CADM49IQ.jpg

CAC57NP2.jpg CAGUQBUN.jpg

以下、「大デモ」の写真
CAN5SDYD.jpg CAOBHBSE.jpg
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

実は議員会館前に行くか?高円寺 TPPちゃぶ台を優先するか?で迷っていました。結果、メンバーの半分は議員会館前に私も含めもう半分は高円寺に。

終了直後、仲間からの連絡とTwitterのタイムラインで知りました。まるでカジュアル感覚的に可決したとしか思えません。帰りの電車の中も普段通りの能天気さ、これはかつてない、珍妙なるファシズム社会の到来でしょうか?


ところで、他にも悪法案可決ラッシュでしたよね?特区制度とか、殆どの国民はどうせまた、経済が活性化するので良い事だ、と言い出しそうな予感が・・。未来永劫騙され続け色々な意味で世界中に害悪撒き散らし、某北国並に世界中から「倒すべき敵」として認定される日も近い?


※大デモに行かなかった最大の理由は、そんな翌日の電車(内)に乗りたくなかったからです。アフターライヴは凄かったですね。ツイキャスで視聴しました。
【2013/12/08 02:25】 URL | ダムド #iu8Dq9Ko [ 編集]

Re: タイトルなし
大デモは予想以上に盛り上がってよかったです。
デモ終了後は早々に帰宅。アフターライヴには出席しませんでした。どうも自分の居場所が無い雰囲気だったので。
【2013/12/16 00:48】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1322-5dd0a563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター