時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
直訴事件の印象
寝不足だが、山本太郎直訴問題がやかましいので大雑把に書き記す。
原則として、「陛下の御威光」に縋ろうなどというのは、馬鹿げている。超越的な権力の存在を容認することであり、民主主義の根本理念に違背するからだ。だが私は、人の命を救うために、身体を張っている山本太郎を非難できない。

既に多くの人が参照しているが、その昔、田中正造の直訴事件というものがあった。田中に請われて直訴状を執筆したのは幸徳秋水である。天皇制を否定する幸徳が、超越的権力者である天皇への請願文を作成する。形式的にいえば、これは矛盾であり、思想的変節というようにも受け取れる。だが幸徳は、「老人が命がけで頑張っているのに断れない」と、敢えてこれを引き受けたのだった。
直訴という手段を賛美するつもりは無い。幸徳にしてもそれは同じだったろうし、天皇制を容認したわけでもないだろう。しかし彼は、田中への協力を買って出るだけの度量は持ち合わせていた。田中の行動の背後には鉱毒で苦しむ人々の切実な姿があるし、幸徳にもそれはよく見えていた筈である。
この姿勢、私たちも少しは学ぶべきものがあるんじゃないのか。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
祈る思い。
考え込むと、また失念してしまいそうなので、短く。

俺の気持ちを代弁してくれてありがとう。何とか、彼を守ってあげたい気分だ。
【2013/11/01 00:50】 URL | ダムド #iu8Dq9Ko [ 編集]

まちがっている でも、ものすごくまちがっているわけじゃない
久方ぶりに経産省前に行ってきました。案の定、山本太郎を巡る発言がメインでした。様々な意見が飛び交いましたが、馴染みの人たちが「彼を守ろう」という点で一致していたのが嬉しかったです。
【2013/11/02 02:44】 URL | のわーる #- [ 編集]

外野的意見かもしれませんが…
とりあえず外野的意見かもしれませんが…
非難するにせよ賛同するにせよ、「山本太郎」さんと「山田太郎」さん等別の人を、同じ議員さんとはいえ間違えてイロイロ言っちゃっている人が結構居るみたいなのに、なんとも頭を抱えてしまいます。
民主党の建物の前に来て非難の街宣してる方々もいらしたそうで、で、ツィッターで民主党さんが「…あの…うちじゃないんですけど…」みたいな発信をしてるとか、それは殆どギャグだろう、とか(嘆)。

自分は「気持ちはわかる」で収束させたくはない、そんな感慨があります。だって「気持ちはわかる」じゃあ、戦前の青年将校のテロ事件とかも容認になりそうだから。そこは理詰めに考えたくなります。ちゃんと議員さんとしての、理詰めに物事を進める力はお持ちな今なんだし…
あと、権威はあるかもしれないけど権力から今ははじかれてるだろう高齢者にすがらないで欲しい、とか、ちょっと情けないよなぁ…とか…思いました、ハイ。
【2013/11/03 02:30】 URL | ふぶら #- [ 編集]

だけど今の世間の騒ぎ方はどう考えても異常だ。
経産省前、お疲れ様でした。同じ頃、TPPストリートミーティング@高円寺においても同様でした。繰り返しになりますが、彼1人にあそこまで言わせている他の野党議員達よ恥を知れ!


昨日は、下北沢にて特定秘密保護法案反対、街頭周知行動に参加、嫌な事もありますが、日々新たな仲間たちが増えて来る事が、心強いです。アンケート、シール投票、今回ばかりはさすがに、賛成派は極少数ですね。但し、アキバでの周知行動(僕は不参加)では、あまりにも無関心派が多く、シール投票も、同法案について、知らない、が過半数だったそうで、その点少し気になります。

毎回、思いますが、終了した後の仲間たちの顔が皆素晴らしい笑顔。 嫌な事もありますが、それでも皆笑顔。


基本的に、想田和弘氏の呟きに同意します。
【2013/11/04 19:42】 URL | ダムド #iu8Dq9Ko [ 編集]

Re: 外野的意見かもしれませんが…
私は山本太郎の行動を批判しますが、山本太郎を否定するつもりはありません。これは敵対矛盾の問題としてではなく、内部矛盾の問題として解決されるべきだと考えています。
本来なら、本人に一言「あれはおかしいぞ」と批判できれば済む話なのを、欠席裁判であるのをいい事に、ああだこうだと、いつまでもネチネチとゴチャゴチャ言っているのが洒落臭いんです。正直、「総括」ゴッコはうんざりです。
【2013/11/05 00:01】 URL | のわーる #- [ 編集]


昨日は仕事だったので、今日は代休の為、起きています。


山本太郎議員は、聞いてくれますからね。街角へ出て市民一人一人と。僕も、彼の行為には批判的立場ですが、彼の存在は否定しませんし、これからも応援し続けます。 ついでに、ちゃらんけ・やーまん・洋平君も3年後に向けて応援します。

特に、民主、みんな、社民、共産の支持者の僻み、妬み、嫉み、悪意→前例のない事をする山本太郎議員をただ気に入らないからここぞとばかりに、集中攻撃する姿は醜悪極まりありません。

彼は、これからも、街角へ立つでしょう。直接聞いてみてみれば良いんですよ。「あれは、間違っているよなぁ」と。真摯に答えてくれますから。
【2013/11/05 04:41】 URL | ダムド #iu8Dq9Ko [ 編集]

既に精神的戒厳令下に・・
日本版NSC(国家安全保障会議)法案、可決(民主、みんなも賛成のもと)。遂に色々と覚悟せねばならない日が来るね。あらためて、山本太郎議員を当選させておいてよかった。あと、党としては支持出来ないけど吉良よし子議員も。もし鈴○寛なんて当選させていたらもっと酷い事態になっていただろうね(←こいつのTwitter酷い、絶対に許さん)。太郎氏が当選したから全国キャラバン出来た訳で、それに触発され、一般市民達が周知活動やっているのだから。

みんなの党の某議員(自称表現規制反対派らしいが)にしたって、今日の特定秘密保護法案勉強会出席はアリバイ作りって事がバレてしまいましたね。
【2013/11/07 00:51】 URL | ダムド #iu8Dq9Ko [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1313-67d8d9ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター