時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
靄の中の世界
深夜残業が続いたり、体調を崩したりで暫くブログを休んでいた。病院は金と時間を無駄にさせるだけで、碌に診断もしないので話にならない。二度と行くもんか。何だこのバカ高い初診料は。ふざけんな。

安倍とか言う人物によれば、「水俣病/水銀による被害は克服された」らしい。既視感のある文言だと思ったら、「原発事故は収束した」という世迷言とそっくりだった。この国の宰相は、自らの頭のおかしさを表明せずにはいられないようだ(ならば拉致問題は?ああ、あれは人気取りに使えるから「克服されない」のか)。
「無いことにしよう、終わったことにしよう」という、この精神性にも見覚えがある。都合の悪い事は隠してしまえばいい、それで高支持率キープ、万事よし、すべてよし。ああ、秘密保全法だ。全て繋がっているわけだ。今、既に行われている事を、法的に強制、拘束力を持たせようということだろう。権力者達にとっては、「我々が終わったといっているんだから、国民もそれに納得するのは当然の義務だ。疑問を持つなど、狂っている」という事なのだろう。
禍害(わざわい)なるかな、偽善なる学者、 パリサイ人よ、汝らは白く塗りたる墓に似たり、外は美しく見ゆれども、内は死人の骨と さまざまの穢(けがれ)とに満つ。
すべてよし・・・

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1306-682903ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター