時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
浄化の祭典
このところ眠ろうとすると、会社で仕事に追われている夢に襲われ、不安感で目が覚めるという状態が続いている。おかげでよく眠れない。

手塚治虫の「よろめき動物記」に東京オリンピックの話があった。環境浄化政策で、ヒゲ親父がステテコやめろだの、七輪でサンマ焼くなだのとゴチャゴチャ言われてブチ切れるというもの。これからも、確実にそうなっていくと思う。コミックマーケットもいつまで続けられるかわかったものではない。
ちなみに、汚染水は環境浄化の対象ではなく、「既に解決済み」の問題となるだろう。安全だ、問題は無い等々、いわば、対処すべき問題ではなく、隠蔽すべき問題というわけである。

映画「希望の国」(監督・脚本:園子温)を観る。「映画芸術」誌でワースト一位に輝いてしまった作品である。感想はもう少し整理してから記したい。

汚染ピック
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
大本営発表
テレビ報道がどうなるか?解りきっていたので、実家のPCでネサフ、マイブームのフレンチ・ラップ聴いて過ごし今に至ります。

自称表現規制反対某SNSには近付かない事に決めました。遂に原発推進派かつ排外主義者(国士様とも言う)が幅を効かせる始末。オリンピックの件でどうなろうが自業自得、最低です。あいつら。但し個人的にはパブコメ等、反対活動は続けていきますが・・。


という訳で、IOCは論外、されど正式決定した分、海外メディアの日本に対する目はより一層厳しくなるのではないでしょうか?高円寺のTPPストリートミーティング、最近外国人とよく話すのですが、ワーホリ来日中の若い世代、ミドルエイジの観光客、在日中南米~アジア中東諸国の人たち関係なく逆に質問されます。母国の新聞等振りかざして、「こんな事書いてあるが大丈夫か?」等と。「お台場でトライアスロンとかマジでか?」と聞かれ、逆に絶句でした。


映画の方は、「標的の村」と「カンタ・ティモール」観に行こうと思いスケジュールをチェック中。あと「朝日のあたる家」上映が決まり、嬉しいというより、ホッと胸を撫で下ろしています。
【2013/09/09 01:32】 URL | ダムド #iu8Dq9Ko [ 編集]

Re: 大本営発表
「もう決まったのだから、受け入れた上で、不正が無いか監視しよう」という風潮が一部にありますね。
これ、マンガ規制の時にもありました。「これからは失礼の無いようにして、動向を監視しよう」って。正直、危ういな、と思います。結局はただ受け入れているだけじゃないのか、ひたすら容認するだけにしかならないのではないかと。
結局、妥協しない「核(中心)」のようなものを、せめて心の中に持っていないと、どんどん外堀を埋められるだけだと思います。おかしいことをおかしいと言って、何が悪い、この姿勢は重要です。

ところで、ドイツでは完全におちょくられていましたね。タイベックス着た聖火ランナーの絵で。私が描こうと思っていたのと、ほぼ同じでした(笑)
【2013/09/12 00:42】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1301-71a3f667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター