時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
「引退」をめぐる印象
宮崎駿が引退するとか。これで四度目だという。大江健三郎にしてもそうだが、やたら大家になると大袈裟に引退発言をしたくなるものらしい。つまらない事は言わず、作りたいという欲求が高まればどんどん作ればいいと思う。変に自己限定するべきではないだろう。

引退後に復帰したといえば、都はるみを思い出した。「おもひでぽろぽろ」で、ジブリとも縁のある人だ。「喜ぶ人がいるんだから、いいんじゃないか」それが当時の私の印象だった。だが、平岡正明によれば、どうもそれだけにはとどまらないらしい。彼女は北島三郎の「美空ひばりが死んで、もう演歌は終わった」との発言に反発したのだという。冗談じゃない、と意地を見せたというわけだ。これは悪くない。

そういえば晩年の新藤兼人も、映画を撮るたびに「これが最後、これが最後」と言い続けていたという。実際そんなものなのだ。駿御大も、作りたいと思ったら、カッコ悪かろうが何だろうが、ぬけぬけと作品を作って欲しいものである。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1298-1199a518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター