時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
殺すな
エジプト情勢については、「殺すな」という一言に尽きている。当初、中南米諸国で起きた様々な政変を想起した。だが実際には正確な情報に乏しく、どちらがどういう思惑で動いているのか、部外者には判断し辛い。政治的な力関係について判断するにはもう少し時間が掛かりそうだ。
私達が今問題にしているのは、おぞましい虐殺が起きているという事実である。この点だけは動かしがたい。国家の暴力装置たる軍隊が、民衆に銃を向け、流血の惨事を招いているのである。再度言う。「殺すな」、軍は虐殺を停止せよ。

この件について、フィフィという外国人タレントが、日本人の無関心の理由を「戦後教育で牙を抜かれたせいである」との主旨を述べた。戦後教育とは、戦後民主主義教育と言い換えても良い。これは橋下徹の「全ては憲法九条が原因だと思っている」というのとほぼ同じ内容である。思い余っせいかどうかは知らないが、理念的な誤謬に甘い点をつけるわけにはいかない。私はこの発言を厳しく批判する。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
殺されるな
>フィフィ

表現規制関連でも超バリバリの規制派として言いたい放題だったよね?


だいいち、戦中戦前の世の中だったら、日本に来れないだろうに。


ツイッターで支持(リツイート)している人、かなりいるけど(TLフィフィだらけだった)本性知っているのかな?
【2013/08/21 01:16】 URL | ダムド #iu8Dq9Ko [ 編集]

Re: 殺されるな
戦中戦前から、日本人はエラい人の言うことに大人しくつき従ってきたように思います。
また、戦前回帰の行き着く先は、軍が実権を握り、異論を持つものを抹殺する社会。すなわち、今のエジプトの暫定政権のようなものになる筈です。ああいう風になって欲しいのでしょうかね。
抗議行動に集まった人は、それに気付いている筈だと思いますが。
【2013/08/22 00:42】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1290-8bc7defb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター