時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
選挙その後
結果として、私が票を投じた三宅洋平氏は落選。今回もジンクスを敗れなかった。
話題のミヤネ屋の醜態(江戸時代発言、唐突なCM切替等)には腹を抱えたが、笑ってばかりもいられない。自民党(和民党)が大勝した事は歴然たる事実である。東電の居直った態度など、様々な箇所に影響は表れている。

先日も述べたように、貴重な収穫は確かにあった。これを足掛かりに闘いを切り拓くべきであることは、云うを俟たない。だが、勝ったと思うな。敗北を自覚したところから、次の一歩が生まれるのである。

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
Star Star.
前のエントリーにも書いたけど、最初から、聞く耳持たずの予定調和だよね?出口調査、1位、事実を言ったからさ。2位もまた然りだけどね。要するに業界にとって気にくわない奴は放逐してしまえって事で、今後ミヤネスタイルは定着するんだろうね。

新潮の奴ら、選挙期間中も、朝7:00から密着マークしてきて、アホか?と。しかしこれもこの度の、可視化でモロバレ。購買層がネット社会とは関係ない高齢者たちだから、構わない、とでも思っているのかね? 僕たちの知っている某氏が、これからは、取材する方も取材される時代に入った、と言ったが、その通りだな。ゴミ売り系メディアのバカ記者が、10円ハゲと繰り返しながら挑発して来たり、TBSのバカアナが高圧的態度でインタビューしょうがこの際どんどん可視化してやれ、今や日本中に見られているのだから。


まぁ、それはさておき、行って来ました。アニメーター、大橋学、マオ・ラムド、絵天(展)。阿佐ヶ谷の商店街にある洋服店内に入らなければ入店出来ない小さな喫茶店cobuにて、8月に閉店するという。

本日ラスト、という事で、本人も終日在店、79年に描き上げた、雲と少年を購入したら、本人から手招き、暫し会話、同書のみならず、ハガキにまでイラスト入りサイン貰えて、なんだか、ほっこりとした想いが今も続いています。70年代の東映アニメは、この人無しでは語れない、と若い世代の人らが懸命になって僕に説明してくれて、将来に希望が・・・。

高円寺でストリートミーティングやっている身として、帰りしな、阿佐ヶ谷駅周辺でも色々とチェック、しかし両方とも街の雰囲気が似ていますね。
【2013/07/24 02:01】 URL | ダムド #iu8Dq9Ko [ 編集]

Star Star2
肝心な事を書かずに申し訳ございません。僕も、比例は洋平君に入れましたが惜しかったですよね。本人、今回の惜敗で、3年後、再出馬宣言しました。期待しましょう!
【2013/07/24 02:14】 URL | ダムド #iu8Dq9Ko [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1277-91b6f0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター