時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
明日に向けて
昨日(金曜日)、出勤前に突然買い物を言い使い、コンビニまで全力疾走。その際、激痛が走り、不安のあった膝関節を完全に痛めてしまった。あまりPC前に座れないので簡潔に記す。

選挙戦もいよいよ最終日。楽観的な情報については取り敢えずスルーする。見たいものだけを見ようとしていると、とんでもないしっぺ返しを喰らうものである。
池袋で山本太郎の演説を聞く。原発、TPP、過労死など労働問題等、多岐に渡る問題だが、論旨は明快で首尾一貫しており、心に残るものとなった。
原発で「直ちに危険性は無い」と人々を見捨てる。若者を低賃金と超過労働で見捨てる。両者はいずれも形を変えた「棄民」である。この「見捨てられた」という感覚が山本の原動力になっているという。
また、この超過労働が多くの人々にとって、社会参加を阻む元凶となっている、との指摘には唸らされた。仕事疲れでぐったりしている人々にとって、原発がどうの、人権がどうのと言っても、なかなかアプローチできるものではない。これは私自身の皮膚感覚と合致するもので、よく洞察していると感心した。
握手の際に、「表現の自由を守ってください」と申し伝えた。彼も表現活動を弾圧された身。しっかり受け止めてくれたようだ。
怪我の事もあり、無理をせず帰宅。明日の選挙の整理券を引っ張り出そうとするが、どこにもない。どうやら母親が棄ててしまったらしい。問い質すと、「そんなもの知らねぇ!関係ねぇ!」の一点張り。整理券を棄てられたのは、これで3回目だ。念の為申し添えておくが、整理券が無くても投票は出来る。この点、勘違いなきようお願いしたい。

そろそろ膝が痛み出してきたので、この辺でやめておこう。とにかく明日は選挙に行こう。何の行動もせず、悲劇の主人公ぶってみても始まらない。「勝ったものが正しい」と嘯くこの社会において、棄権はメッセージにはならないのである。

CAS1LO2N.jpg
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
自分の役割は、サテライト。
ありゃ、そりゃ災難でしたね。ウチはご存知の通り母親が入院中でして、それはそれで、結構キツかったりします。特にメシかな?暫く自炊生活でしたが、つい面倒で弁当チェーン店やスーパーのものに手を出し約1週間、不味いというか、食後感が悪いのなんのって、先ず米の質から大きく違う気がします。肉類は完全にNG、よくあんなもの食えるな、と。おかげで吾が輩も体調不良です。明日からはまた自分で料理する予定、後部肋骨強打は完治しました。のわーるさん始め多くの方々にお見舞いのお言葉を戴きありがとうございました。

さて、選挙。投票後は、アニメーター大橋学氏の絵展にでも行ってみるつもりです。場所は8月末に閉店予定の小さな喫茶店cobuにて。何だか切ない気持ちでいっぱいです。アニメーター生活50周年記念だというのに。
【2013/07/21 01:36】 URL | ダムド #iu8Dq9Ko [ 編集]

大丈夫かい?
まぁ、お互い、イイ年なんで身体は大切にしたいわね(笑)
同い年だよね?

どうしても子供が寝てから、もしくは子供が寝ている朝早く、今みたいに習い事させてる短時間に情報収集するので、都合の良い情報ばかりを入手してしまい、実体とどの程度ズレがあるのか把握出来ないんだけどσ^_^;
ただ、朝から晩までTV漬けの生粋のTVっ子のウチの母親が、急に山本太郎にやらせてあげたいわねぇなんて言ってた。
東京新聞のおかげなのかしら?
それとも、何かあったのか?と不思議なんだけどね。

まぁ、兎にも角にもはじまったね。
まず最初は公正な選挙である事を祈るばかりです。できる限り監視できる所に参加しようと思います。
【2013/07/21 11:20】 URL | ないと #- [ 編集]

Re: 大丈夫かい?
> 同い年だよね?

ハイ(笑)。まー、骨には異常は無いんだけど、半月版損傷と、変形性膝関節症を抱えているので、散々でした。この社会で生きる以上、ある程度無理をせざるを得ないわけで・・・

>新聞
朝日の一面は酷かった。三宅洋平・山本太郎の渋谷選挙フェスに集う大群衆の写真を載せたのですが、両者については一切触れないというトンデモ紙面。
全国紙が壊滅状態なので、東京新聞の頑張りは貴重ですね。
【2013/07/23 23:24】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1275-6cbf835b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター