時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
遠慮なく言えば・・・
選挙が間近いが、いまだに「誰がやっても同じだから投票に行かない」という人が後を絶たない。一体何故だろうか。
この背景のひとつには、「誰が権力者になっても、いい結果は望めないが、悪い方向にも行かないだろう」という、根拠の無い信頼感がある。この国が戦争という「悪い方向」に行ったという事実が、多くの戦争体験者の間でも忘れ去られているという事は、恐ろしい事である。
もうひとつは、「誰が為政者になっても、どうせその後に起こる結果(破局)は止められない」というものである。これは一種の運命論であり、有権者としての自らの責任を放棄するものである。「われわれは歴史に責任を持つことが出来ない。なぜなら、誰に投票しても、どんな運動を起こしても何も変わらないのだから。われわれは、この社会の成り行きには無関係な存在なのである」云々。
そして、その後には「われわれは運命の被害者である」という、被害者意識のみが残されることになる。自らは何の落ち度も無いのだから、何度でも同じ失敗を「運命」という名目で繰り返す。
この人達は被害者意識の塊なので、与党を支持することこそ無いものの、ひたすら野党勢力を憎悪する。「何も出来ないくせに!」というわけだ。歴史に参加しない者たちは、只のクレーマーとして、「無垢な被害者」としての物語に酔い痴れる。
だが現実には、歴史に参加しない、無関係な存在として生きる事は不可能である。ハイデッガーの概念を借りれば「世界-内-存在」ということになる。人は既に「世界」の中に投げ込まれており、或る社会的関係性の中に存在するのである。
投票に行かないということ、政治に一切関心を持たないという事は、既にひとつの社会的行為である。それは、如何なる意味を持つのだろうか。率直に言おう。投票に行かなければ組織票を持った勢力に圧倒的に有利な状態が作り出され、政治に一切関心を持たなければ、時の権力者を喜ばせる。誇張ではない。これは理の当然であり、否応なしに齎される結果である。そして、その結果を選択したのは他ならぬ自分自身だ。誰のせいにも出来ない。

政治とは下世話な領域である。こんなものにのめり込む必要などありはしない。だが、野放しにすれば、これは私達の人生を振り回し、果てには大いに狂わせる。部屋が汚れていれば、せめて掃除をするのが人の務めというものだ。苛政は虎よりも猛し。暴走した政治は、ゴミ屋敷どころの騒ぎではない。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
コンプリート・コントロール
>ひたすら野党勢力を憎悪する。「何も出来ないくせに!」というわけだ。歴史に参加しない者たちは、只のクレーマーとして、「無垢な被害者」としての物語に酔い痴れる。

只のクレーマーなので、アチコチ言いまくりの様に思えるが、この手の人らの特徴は、自分よりも立場的に弱い者たちにしか、文句を言わない事だね。昨日の新宿STOP TPPは途中から土砂降りで参加者雨宿りで駅前通路に避難、待ってました、とばかりに通行人から怒鳴られまくり、自主的に警備して通路を確保したにも関わらず、である。現与党政権の演説会で同じ条件なら絶対にあり得ない。若い世代は徹底的無関心か現与党支持、古い世代は新聞テレビ報道鵜呑み。余りに幼稚である。シャラップ上田事件は世界中で大問題、しかし、大半の日本人は知らない。その報道は真実か?疑う事もしない。これらの事実に慄然とする毎日である。
【2013/07/09 01:53】 URL | ダムド #iu8Dq9Ko [ 編集]

「選挙に行かない人」
「選挙に行かない人」に「何故?」と尋ねると、一番多い回答が「俺一人投票したって世の中変わらないから」。うーん…「一人一票」の原則が気に入らない、俺様だけ世の中に多大な力を行使したい…のかなぁ?説得に悩む処です。
しかしもっと根源的な誤解が多いのも事実です。期日前投票や不在者投票の制度そのものが知られていない事も…。都議選の時は選挙戦が短い事もあり「選挙があるの知らなかった」「気がついた時には期日前投票終わってて仕事のシフト上投票所に行けなかった」…周知の問題を感じます。
逆に巧く情報を伝えると投票される方も…飲み屋のママさんで業務上「日曜日は投票行きづらい」方に期日前投票方法を伝えたら、「こんな制度があったなんて!行ってみたら簡単、今度からこの方法で投票するわ!」と喜んで貰えました。地道な情報提供こつこつ、頑張ります。
【2013/07/13 20:47】 URL | ふぶら #- [ 編集]

TPPストリートミーティングやっています。
ふぶらさ~ん!

覚えていますか?俺の事!

ふぶらさんにのわーるさんのこのブログの事教えて、ホントに良かったです。

ヤバい、なんだか込み上げて来たぞ、溢れでてきた。感無量・・出直します。最近Twitterでもたまにやらかします。
【2013/07/14 22:45】 URL | ダムド #iu8Dq9Ko [ 編集]

不義理すまんであります(ぺこり)(^-^;
ダムド氏江~。不義理すみません。ちょい忙しく…んな、友達を忘れたりしませんがな~(^-^;
またお手紙するですょ~。

連休中は一日だけですが、たるい良和候補の選挙ボランティアしてきました。屋内作業中心、持久力自慢で暑いのダイスキな自分にはラクチン~とかナメてましたら、しっかりチラシで指を切ってしまった(涙)…紙で切ると痛いのよね。
選挙ボランティアの副次効果は「こんなお手伝いしたんだょ~」な話題をふると、選挙にあまり関心のない人の中にも興味を持ってくれる人が居る事です。都議選の街頭のお手伝いの時は地元の人が「見かけたよ~」と反応してくれました。きっかけは何でもいいから関心を持ってくれるよう、明るく前向きに小さなコツコツを頑張るです。

で、目下の悩みは…明日小さなお店でギター弾き語り演るんですが…指の傷がまだ痛い…。ただでさえヘタクソなのに…どないしょ(汗笑)。いてて。
【2013/07/16 23:28】 URL | ふぶら #- [ 編集]

お疲れ様です。
ふぶらさん。

選ボラ、お疲れ様です。

僕も、山本太郎氏、選ボラ、選挙運動参加中です。

周りに本件振ると、露骨に嫌な顔され、孤立無援状態。

それでも良いのです。僕らしくありたいから。
【2013/07/17 17:06】 URL | ダムド #iu8Dq9Ko [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1268-36ca22d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター