時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
なまず動くな
昨晩早めに就寝したせいか、泥沼のような睡魔からは解放された。だが、粘りつくような疲労感は続いている。とにかく鉛のように体が重い。

アウヘハント「鯰絵」(岩波文庫)を購入。鯰絵については震災直後にこのブログでも軽く取り上げたことがある。安政大地震の直後に多く描かれた鯰のイラストで、諧謔、ユーモアに富んだ作品が多く生み出された。まさに民衆的バイタリティーの賜物といえる。3.11の震災直後にも、多くのイラストサイトで今風の鯰絵が描かれた。実際、絵でも描いていなければやってられないものである。
最近は本を読む時間もなかなか取れないのだが、収録されたイラストを眺めているだけでもなかなか楽しめそうだ。興味のある方は、吉田豊「江戸のマスコミ「かわら版」」を合わせて読まれるとよいだろう。こちらにも様々な鯰絵が紹介されており、なかなか楽しめる。
スポンサーサイト

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1259-25d10837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター