時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
無知という権力
「知は力なり」と唱えたのは確かベーコンだったと記憶する。いかにも、尊大ぶった態度には違いないし、私もあまり好きではない。もっとも、グノーシス主義的な世界観となると、また別の興味が涌いてくるが、それはまた別の話である。
だが、「無知が栄えたためしは無い」(マルクス)のもまた事実である。無論、まともな社会においては、だ。こと公権力に携わる者にとって、これは重大な意味を持つ。道を踏み外した社会においては、論理的、分析的思考は徹底的に蔑視され、無知と偏見、思い込み、決め付けが、社会を動かす原動力となる。いかがわしい法律が何の疑問も持たれずに、次々と立案される。これが新自由主義と利害を等しくする。監視体制の一層の強化を伴って、専制と隷従、圧迫と偏狭こそが、新社会の基本原理となる。オーウェルの描く、「無知は力」となった社会である。
現在の日本社会はこの道を着実に歩んでいる。折りしも、「子供の権利」を僭称した、気分の悪くなるような法案が国会に上程され、審議に付されようとしている。悪質な騙りであり、名前を出すだけで吐き気を催すのだが、大方の反応は鈍い。この社会は間違いなく終わろうとしている。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
え?
なんて法案?
名前を出すのが嫌ならURL教えて?
【2013/05/24 01:16】 URL | ないと #- [ 編集]

あ。
分かった。
【2013/05/24 01:20】 URL | ないと #- [ 編集]

Re: あ。
誇張じゃなく、本当に気分悪くなるんですわ。あの法律。実害を防止するのではなく、不快なものを断罪する趣旨になっていますから。
【2013/05/27 01:10】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1243-76aaab74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター