時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
太陽を待ちながら
レイ・マンザレクが亡くなった。ドアーズは聴くことは聴いていたが、のめり込むという程ではなかった。むしろギターロックに惹かれていたので、テイストの近いジョイ・ディヴィジョンの方に入れ込んでいた。無論、イアン・カーティスがジム・モリソンに憧れ、強く意識してていたのは事実であるが。
最初にドアーズを意識したのは映画「地獄の黙示録」だろうか。終盤の暗殺シーンに「ジ・エンド」が流れるシーンは忘れがたい。心に残っている曲といえば、他にブレイク・オン・スルー、まぼろしの世界、そして、太陽を待ちながら、のあたりか。こちらもいい加減、年を食ってきたのだが、今聴いてもやはり、色褪せない力強い響きを感じる。何やかや言って、やはり大したものだ。

「あれが見つかった。 何が? 永遠。海と溶け合う太陽が」(ランボー)
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
「ハートに火をつけて」
ドアーズといえば「キーボードをフィーチャーした荒くれ系かつ妙に文学的なロックバンドの先達」として引用される事が非常に多かったと記憶します(70年代中期パンク/ニューウェイブからストラングラーズが出た時も言われたなあ…)。キーボードというよりはオルガン、あの時代のオルガンは独特の音色がたまりませんね。そーいや80年位までシンセって単音だけだったなぁとか。
ロック音楽に占めるキーボードの位置付けは、その長足の進歩と相まって、解読が面白く楽しいと感じます。今だと多彩な音も響きも簡単に作れちゃう感じですけど、それでも「カモベイビ、ライマイファイァ…」のイントロ部分の独創的な重い輝きは、今尚インパクトがあるのではないでしょうか。それもヒットソングの枠組みの中で。
歴史的イントロを思いだしつつ静かに合掌します。
【2013/05/23 00:44】 URL | ふぶら #- [ 編集]

しかし、そうか、もう歴史なんですね…
連投スミマセン。ナニゲに自分で「歴史的」とかいう語句を使ってしまいましたが、そうか、もう本当に「歴史」なんですよね…
実は「ジョイ・ディビジョン」と「ドアーズ」が比較されているのに「うううっ」とウナったクチであります(苦笑)。何しろ自分がロック音楽に目覚めた頃は「既にジム・モリソンはこの世に亡く」且つ「ジョイ・ディビジョンはデビュー前」ですから(^^;
…その間は10年ぐらいはある…ハイ、自分もトシ食ったもんだと。
その間に見たロック映画は「アメリカン・グラフィティ」に「ジーザス・クライスト・スーパースター」…。そういえば「グラム・ロック」と「サザン・ロック」と「ディスコ・サウンド」と「プログレ」と「ウェストコースト・サウンド」と「モータウン・サウンド」を一緒にラジオでごちゃ混ぜに聞いていたなぁ、なんて(^^;
【2013/05/23 00:56】 URL | ふぶら #- [ 編集]

Re: しかし、そうか、もう歴史なんですね…
ドアーズからVUの名前を出すのも月並みなので、敢えてジョイ・ディヴィジョンの名を出しました。私がロックを聞き始めたのはかなり遅い方なので、既にニュー・オーダーも活動休止状態でしたが(汗)。 
今では、ピンク・フロイドとピストルズを平行して聴く人も多いでしょう。自分なりの音楽史をつくってみるのもいいと思います。勿論実際の歴史的な流れを理解した上での話ですが。そうでないと、ちょっと悲しい気がしますので。
【2013/05/24 00:48】 URL | のわーる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1242-40fd949b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター