時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
アカウントの設定をいじくっていて半日が潰れる。午後からジャズ喫茶で時間を過ごし、ナオミ・クラインの「ショック・ドクトリン」を眺める。人々の動向の監視・記録→データベース化→公権力の意向で恣意的に運用する構造が、徹底した民営化政策と相俟って、巨大なビジネスを作り出す仕組が不気味だ。思い当たるふしは色々ある。

夜、池上彰司会のTPP番組がひどい。原発事故報道の再来か。「直ちに危険性は無い」、「悪い影響があるとは限らない」言葉に既視感がありすぎる。

維新の会はもう終わった、というか、終わってくれなければこの社会の水準が疑われる。そういえば、先日軽く目を通した「ニコライ日記」に閔妃暗殺のくだりが記されていた。天網恢恢、うまく誤魔化したつもりでも、ちゃんと見抜かれているものである。外からの眼差し、そして、「死者の眼差し」を甘く見るな。
スポンサーサイト

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1241-6ff23553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター