時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
近代史の爪痕
安倍晋三が「731」の番号の入ったブルー・インパルスに搭乗したことが話題になっている。これに対し、日本政府はあくまでも偶然と突っぱねている。おそらくその通り、「偶然」ではあるだろう。だがそうなると、搭乗の際にこの一致に全く気付かなかったということになる。これはどういうことなのだろうか。
つまり、安倍とその取り巻き達は、近代史の常識に対して全く無知蒙昧で、自覚するところが一切無かったという事になる。愚かさを曝け出してしまっているわけで、「偶然」という反論は、何の弁明にもなっていない。

私自身のことを語ろう。私が731部隊について知ったのは、遠い学生時代のことである。当時立川市で催されていた731部隊展に行き、元少年兵の証言を聞き、関連書籍を読み漁ったものだった。映画「黒い太陽」を観たのもこの頃である(この映画は少年兵に寄り添うような視点が特徴で、人が言うほど「反日」色のきついものでは無いと思われた)。おそらく、隊員たちはアブノーマルな人間というわけではなかったのだろう。だが、或る条件下に置かれる事によって、人間性というものはどこまでも頽廃する。戦争とは、まさにそういう場所である。
余談だが、このブログのアドレスにも「731」の数字が入っている。開設する際に偶然割り振られたアドレスなのだが、前述のような経緯があるので、「宿命」と言っては大袈裟だが、敢えてそのままにしておいた。

ウスバカ
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1239-970d1853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター