時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
アウン・サン・スーチーが来日した。ビルマの民主化運動の象徴的な存在であり、その経歴については改めて説明するまでも無いだろう(但し、徒に偶像視することは避けたいと思う)。かたや、この国の政権与党は民主主義を全力で放棄しようとしている徒輩共である。この時期に彼女が来日した事は、もはや皮肉を通り越して、情けないという他ない。

「現代思想 特集:就活のリアル」を購入。私も就活では辛酸を舐め続けているので、身につまされる。
自己責任論と若者バッシングに埋もれてしまう失業問題。詳細については稿を改めたいが、高度成長期の幻影にどっぷり漬かったバブル脳が、この問題を長年にわたり忌避し、放置し続けた事は罪深い。
スポンサーサイト

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1217-4ebe8a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター