時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
一日中漠然とした不安感やら罪悪感やらに苛まれる。ちょっとまずい。

マーガレット・サッチャーが死んだ。鉄の女といえばサッチャー。ちなみに鋼鉄の男といえばスターリンになる。
80年代新自由主義の立役者の一人。フォークランド紛争の下手人。ややこしい事は言わない。ブリティッシュ・ロックに少しでも馴染みのある人なら、「偉大なリーダー」などという薄気味悪い賛辞がどれだけ空疎なものか理解される筈だ。これだけミュージシャンから目の敵にされた政治家もそうはいない。
そういえば、ヒッピーから嫌われていたレヴェラーズが、フォークランド紛争での反戦デモをきっかけに、彼等と意気投合したというエピソードを思い出した。それにしても、こうしたカウンターカルチャーをめぐる、彼我の環境の違いはどう理解すればいいのだろう。必ずしも当事者の意識の問題だけではないと思うのだが。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1210-cb12341f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター