時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
「あれは兇暴きはまる抒情の一時期だつたのである」
終戦の日だが、改まった事を言うのも何となく気が進まない。
ところで、池袋のサンシャインビルの辺りが巣鴨プリズン跡地である事は周知の事と思う。
以前、リメイク版「私は貝になりたい」(監督:福澤克雄 脚本:橋本忍)を観た帰り、何か慰霊碑のようなものが無いかと思って、この周辺を散策した事がある。
程なくして、隣の公園に碑を見つけることができた。映画そのものは凡作だったが、この場所に来た事で何となく達成感を感じた事を覚えている。尚、私は東京裁判に反対であることを付言しておく。





スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/121-ff0cdb49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター