時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
事理ヲ弁識スル能力ヲ欠ク議員達
成年被後見人(禁治産者)の選挙権制限について、先日「違憲」とする判決が出たのは周知の通りである。
なぜこのような制限が設けられていたのか。おそらく、「判断能力に著しく欠缺のある者に公正な人選を求める事は現実的で無い」ということだったのだと思う。だが選挙において、公正な判断能力を持つ日本人がどれだけいるかというと、いささか心許ない。「テレビに出ているから」、「有名人で何かかっこいいから」というくらいの理由で、いかもの的な政治家が続出してしまうのがこの社会の現状である。
では、被選挙権についてはどうだろうか。著しく事理の弁識能力を欠いているような人間が、「国民の代表者」として振舞うというのはさすがに問題があるだろう。だが、残念ながら、どう贔屓目に見積もっても、正常な判断能力を有していないような人間が、知事や代議士の座におさまってしまうのもこれまた日本の現実である。4/5付の朝日新聞を見てみよう。
「日本は強力な軍事国家、技術国家になるべきだ。国家の発言力をバックアップするのは軍事力であり経済力だ。経済を蘇生させるには防衛産業は一番いい。核武装を議論することもこれからの選択肢だ」(「石原慎太郎氏インタビュー」)
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1208-2449bea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター