時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
棄てられる民衆、投げ出される民主主義
色々と思うところはあるのだが、TPPを巡る情勢がかなりまずい。以前にも述べたように、知的財産権、保険、医療といった事柄が殆ど報道される事なく、国益、国益といった空疎な空文句ばかりがメディアを席巻する。この場合の国益というのは経団連の利益であり、霞ヶ関の利益であり、永田町の利益である。売国右翼とはよく言ったもので、国益を騙りながら国家や社会を破壊する協定に参加しようとしているのだ(私は右翼ではないが、右翼の論理からしてもこれは異常である筈だ)。資本の論理を国内法に優先させれば、民主主義は破綻する。ここでは、ブラック企業が主権者となる。この国に民主主義が無いのは百も承知だが、そこに至る道すらも完全に断ち切られてしまう。
スケールの大きい悪行は、人々に現実味を感じさせないため、事を進めやすいものらしい。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
勝利を確信
アメリカは既に破綻しており、この国を実質的に統治しているのは、グローバル資本である。TPPはこやつらの最後の悪足掻きの様な気がする。経産省前対話集会、何時になく多くの人々が集まり凄まじいエネルギーを発していた。不思議と希望の光を見い出したのですよ。
【2013/03/16 18:50】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1194-32a2bae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター