時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
もうひとつの世界を求めて
TPP問題が正念場に入っている。
中南米諸国は、わが国に先駆けて新自由主義の嵐に蹂躙されてきた地域であるが、今日、メキシコのサパティスタのメッセージは当時にもまして重く響くだろう。以下はサパティスタ副司令官マルコスの言葉である。

「グローバリゼーションの理想は、世界をひとつの大企業に変えてしまい、この大企業をIMF、世界銀行、OECD、WTO、アメリカ合衆国大統領からなる取締役会によって管理することです。こうした情況のもとでは、各国の政府は、この取締役会の代理人、ある種の地方管理人にすぎません。政府は自国民の利益ではなく、この世界的取締役会の利益と価値観を守るのです」
「今日まで人びとはどのような基準で社会、文化を評価していたでしょうか。美、創造、英知、倫理、正義、道徳、誠実に関する自らの基準に基づいてでした・・・・・・ところで、今後は、市場の価値―収益性、利潤、効率―がいたるところで強引に導入され、他の全ての価値に取って代わるのです。これらの価値が政府の決定を支配し、家庭の機能を規定し、学校にも導入され、メディア内部に行き渡っています。各個人は、製造し購買する能力をもつ人しか、社会の中で一つの位置を占めることを認められないのです」
スポンサーサイト

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1189-c8fb2c6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター