時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
「安倍晋三は恥を知れ」
西東京の脱原発デモに参加。保谷から田無まで歩くもので、コースとしてはなかなかの距離だった。自民党政権下、情勢はかなり厳しくなっているが、諦めるわけにはいかない。

CAV7WV79.jpg

嘗て埴谷雄高は「政治の幅は生活の幅よりも小さい」と述べた。私達はこれに倣って「経済的利益の幅は命の幅よりも小さい」という事がいえると思う(「経済はナンセンス」という意味ではない)。今、世界中で行われている事は、人間の生命よりも経済的利益を、それも一部の人間の利益を優先するという事である。
社会的弱者を抹殺することによって、一部の人間莫大な富を手にする。だが、それすらも経済復興という錦の御旗があれば、「すべてよし」と片付けられてしまう。原発再稼動で景気回復だ、原発輸出で景気回復だ、TPPで景気回復だ、生活保護削減で景気回復だ云々。いうまでもなく、全てウソである。こんなものは「人命尊重のために戦争やろう」といっているのと同断である。
にもかかわらず、株価がバブルで上がれば、景気回復めでたいめでたいと喧伝されてしまう。勿論、何をもって経済復興や景気回復といえるのか、その定義が問題になると思う。だが、ある種の人間に金が転がり込めば、景気回復のアリバイは成立してしまう。
だからこそ私は強調したい。「経済的利益の幅は命の幅よりも小さい」と。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1184-12f177d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター