時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
マイナンバー法あるいは国畜の群れ
思うところは色々あるが、もはや語るだけ空しい。
以下は萩原恭次郎の詩「食用蛙」の全文である。ウィキソースにあるものは一部間違っているので注意されたい。

貴婦人の地下室●●●
私達は食用蛙です!
クロツケ
クロツケ
泣け! 叫べ!
「愛だ?」———赤い灯に破裂する心臓———「侮辱だ!」
人間の屠殺だ!
レケロ
レケロ

「倒せ!」「刺せ!」———赤い眼球!
「●●だ!」
「射て! 射て!…………騒音…………号令!
祖国よ
祖国よ
キロ キロ
キロ キロ

間断なき戦ひ! 突撃だ! 暗夜に沈没する艦!
卓上の噴水! 赤灯! 黄色の円————納棺だ
万歳!」「万歳!
ウラー!」——死人の山だ
R

R

R

R

鳴らせ! 叫べ! 歌へ! 踊れ!
生活のベルは鳴る
「走れ!」「暗夜だ!」「死そのものだ!」
「死ね! 卑怯者! 生きる力の前に!」
「穴へ追ひ払ふ者を罪せよ! 罰せよ! 屠殺せよ!」
●●●▲▲▲×××---■■■<<<
ウヰスキーに咲いた薔薇の花を煙りに吐く将校!
悲痛な音楽をキイにたたいてゐる女!
男と金貨! 百万燭光…………墓地の底まで絶叫する愛!
「娘よ」「私の身体は器械です! おつ母さん!」
泣け! 叫べ!
金貨! 卑怯者を賛美する戦争よ!
人間の屠殺だ!
レケロ レケロ
私達は食用蛙です!
スポンサーサイト

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1181-08ee6f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター