時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
断章
仕事の都合で国分寺まで使い走り。下らない経緯があるのだが、電車の中で爆睡はできた。

前任者と同様、取り憑かれたように破滅の道をまっしぐらに突き進む総理大臣。破滅するなら一人でやってくれ。日本中の99%の人間を巻き込むな。

本棚を整理していたら、ディー・ブラウンの「わが魂を聖地に埋めよ」が見つかった。アメリカ・インディアンについて書かれた歴史書である。そういえば昔、コロンブス裁判というものがあった。ちょうど腰をぶっ壊していたため、参加できなかったのだが、要はコロンブスを語ることを通じて現代の私たち自身を問う、というものだ。まあ所詮、コロンブス本人は中世の野蛮人だしな。
ただ、この手の運動は危うい一面を持っている。一歩間違えれば第三世界主義のようなものに成り下がるし、「俺は目覚めた人間だ、お前達は無自覚な差別者だ」という、「俺は偉いのだ病」に直結しかねない。
まずは「人間って何なんだ」という素朴な問いかけから始めて欲しいと思う。糾弾ゴッコはうんざりだ。
スポンサーサイト

テーマ:本読みの記録 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1180-241e1ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター