時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
いつもの映芸
荒井晴彦の雑誌「映画芸術」を購入。若松孝二追悼特集が組まれているためである。論者の顔ぶれはほぼ「文藝 別冊」と同じ。違いといえば、松田政男が寄稿しているくらいか。収録された座談会は案の定というか、若松の悪口ばかり。別に石川淳の「敗荷落日」を気取ったわけでもあるまい。何というか、「いつもの若松プロ」だ。生前から事あるたびに文句を垂れていたのをここでも再開して見せているのだろう。まあ、神妙に故人を偲ぶよりも、ワイワイ悪たれをつきながら送った方が、若松プロらしくていいんじゃないか。

既に発表されているが、2012年のワースト1、2位は園子温が独占。「希望の国」と「ヒミズ」である。まあ、何と言うか、糞味噌にやられているな。「愛のむきだし」は確かに素晴らしかったのだが。
スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1150-c5d503b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター