時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
「気分」を巡る問題
連日報道される、アルジェリアの人質事件。ここで、自衛隊を出せば何とかなるんじゃないか、軍拡すれば何とかなるんじゃないか、といった雰囲気が一部で形作られているのが無気味だ。いうまでもなく、こうした発想には根拠など無い。これは先日触れたとおりである。だが、この社会にはこの種の無根拠な政策を求める風潮が根強く存在する。厳罰化すれば何とかなるんじゃないか、規制を強化すれば何とかなるんじゃないかといった具合に、必要の無い規制や罰則が続々と作られているのはその典型である。
目的と手段がここでは一致しない。強硬な軍事作戦によって犠牲者が生まれた事に対し、より一層の軍事力を求める。凶悪犯罪が減少している事実に対し、更なる厳罰化と、社会活動への規制を求める。あたかも奇妙奇天烈な不思議の国に迷い込んだような気分である。
華々しく、派手な政策を打ち出せば、何かを達成したような気分になる。無論、そこで現実に何か解決するというわけではない。下手をすれば、より事態は悪化する。ここでひとつの選択が行われる。より現実に即した解決方法を模索する(あるいは解決すべき問題などそもそも存在しないと認める)か、あるいは更なる「何かを達成した気分」を求めていくか、である。どうも昨今の風潮を見ると、後者の方に比重が傾いているような気がしてならないのは、気のせいだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1142-1e780dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター