時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
うまくは言えないのだが・・・
体罰の問題が波紋を呼んでいる。子供への体罰を語るのであれば、同時に大人へのパワハラも俎上に乗せるべきではないかと思う。原始的な暴力性による主従関係の確立という点において、両者は一致する。要は相手方を、言う事を聞く人形にしたいのだ。
一方で、馬鹿の一つ覚えのように、何でもかんでも厳罰化を求める社会的風潮がある。「ゼロ・トレランス」などと称する、力の支配の構図が持て囃され、「もっとビシバシやってくれ」という一連の潮流が存在する事は事実である。
頭が回らないので、あまり掘り下げる事は出来ないが、暴力性や不寛容性に、教育的効果への歪んだ期待感を抱く発想が日本社会にはあるような気がする。もっといえば、誰かの意図にうまく乗せられているような気もしないではない。
今回の問題が、例の如く暇潰しの娯楽として消費されてしまうのでは、あまりにも痛ましい。私達の精神性を今一度検証してみる必要があると思える。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1129-7dae4149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター