時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
力の祭典、資本の祭典
東京オリンピック誘致。いい加減にしろとはこのことだ。電車の中吊り広告といい、センスのなさには呆れ返る他は無い。
オリンピックといえば、ハタ迷惑な環境浄化政策が採られるのが常である。国家の代理戦争を行う以上、その威信を汚すようなものは認められないというわけだ。しかも、この政策を率先して行う連中の美的感覚が、あの広告であるのだからたまらない。
文化問題を語りだすと、やたら軽蔑した眼差しを投げかける運動屋を見かけるが、文化を殺すという事は、人間性を殺す事と同じ事である。マンガ規制にしろ、ダンス規制にしろ、全て人間性の根幹に繋がる問題である。軽んじてよい問題ではない。
それにしても、オリンピックの話は語り飽きた感がある。誘致のために使われた莫大な費用といい、多くの人が語りつくしている。何が国威発揚だ。だが、黙っていると黙示の承諾と見做される。そんなものは衆院選でうんざりだ。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
前夜だとしたら・・・
>あの広告   


あの会社のアレですね。ウザいです。  

休日、自宅にいると「もう既に決まった」かの様な報道ぶり。   

何かが、狂いだしているのです。
  
気付いた人間だけが苦しむ様なシステムになってきているのかも知れませんね。
外へ出て、電車に乗っていても「狂気的」なものがいちいち見えてしまう様になりました。いや、私ご存知の様に色々と「病んで」いますので。   

毎年この時期の事かも知れませんが、ここ数日、PCからのメールが遅延したり、モバイル端末でもこう頻繁に「サーバーと繋がりません」と表示されるとねぇ。いや、一回戻って再トライすると今のところは、確実に繋がるんですけどね。


去年の今頃も同じ事言っていたかな?
【2013/01/07 01:47】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1126-9b5fdd17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター