時を告げない大時計
映画やら書物やらをめぐる、つれづれなる断想など
始動
バカみたいに寒い日が続く。高田馬場で今年初めての脱原発デモ。私は仕事があるので、出発前に軽く手伝いをするにとどまった。参加人数は280人程だったという。なかなか賑やかで、よいデモになったようだ。

仕事帰りに本屋に立ち寄り、プリーストリー「イングランド紀行」、カロッサ「美しき惑いの年」などを購入。
何故か松本零士の「999」の小説版(和智 正喜著)が平積みされていた。エターナル編の続編だという。あれは雑誌の休刊で中途半端になったし、内容的にもあまり誉められた出来ではなかった。あの人はもう自分では描けないと思うので、この形が正解かもしれない。但し、軽く立ち読みしたところ、文章の出来は悪い。アニメ化を待つべきだろう。実写版は論外。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
来た来た。
>カロッサ「美しき惑いの年」。  

良いですよねぇ~。 

「幼年時代」と「若き日の変転」に続いて本作。  

「ルーマニヤ日記」は現代の日本人は必読ではないかと・・・。
【2013/01/07 19:03】 URL | ダムド #- [ 編集]

来た来た。
>カロッサ「美しき惑いの年」。  

良いですよねぇ~。 

「幼年時代」と「若き日の変転」に続いて本作。  

「ルーマニヤ日記」は現代の日本人は必読ではないかと・・・。
【2013/01/07 19:04】 URL | ダムド #- [ 編集]


すみません。 

コメント、2重投稿しちゃいました。  

にしても、今年に入ってからやたら「サーバーと繋がりません」と出やがるな。
【2013/01/07 19:10】 URL | ダムド #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noir731.blog106.fc2.com/tb.php/1125-39a8965b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

のわーる

Author:のわーる
首都圏に生息する一介の映画バカ。といってもまだ映画歴は浅いため、大家の作品をあまり見ていなかったりする。
たまに衝動的におかしな絵を描いたりもする。
尚、この「のわーる」という名前は同名の素晴らしいアニメ作品とは直接関係は無く、サド侯爵の登場人物の名に由来するものである。



のわーるのつぶやき



最新記事



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新コメント



過去記事のアーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



2010年「国際ジュゴン年」



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



RSSリンクの表示



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター